起業初心者必見!読みやすい文章を書くコツ

0
43

起業したらブログを始めた方がいい、と思っている人は多いですよね。

よく使われるのが、アメーバーブログです。

ブログの役割は、検索してもらうこと。

読み手が探しているキーワードにヒットして、期待してあなたのブログにたどり着いたとしても、すぐに離脱されてしまっては元も子もありませんよね。

もしかすると、あなた自身もどんどんネットサーフィンした経験があるのではないですか?

実は、文章には離脱される原因があります。


離脱されてしまう理由

読者に離脱されてしまう理由には

1)文章がたくさん並んでいて、読む気になれない

2)カタカナの言葉が多くて、意味が理解できない

3)文章が単調で、読みづらい

といった3つがあげられます。

それぞれに、解説しますね。


1)文章がたくさん並んでいて、読む気になれない

最近は、パソコンではなく、スマホでブログを読む人が増えています。

そのため、見た目を重視する必要があります。

空白行を入れたり、改行を入れたりしながら、パッと見て、「見やすそう〜」と思われる文章を意識したいものです。


2)カタカナの言葉が多くて、意味が理解できない

専門用語には、カタカナ言葉が多いものです。特に、目に見えない心や魂、エネルギーなどを商品・サービスにしているスピリチュアル系にはカタカナ言葉がよく使われています。

書いてある言葉がわからないと、読む気が失せてしまうものです。

どうしても必要なカタカナ言葉には、理解しやすい解説を入れるといいですね。


3)文章が単調で読みにくい

多くの場合、同じ述語が続くと単調な文章になりがちです。

たとえば

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、クライアントさんとzoomセッションをしました。今回は、〇〇について話をしました。その中で、クライアントさんには、1つの提案をしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というように、述語に「しました」という言葉が繰り返されていますよね。

多く人が、無意識のうちに同じ述語を繰り返しているようです。

そこで、次のように変化を持たせましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、クライアントさんとzoomセッションをしました。今回は、〇〇についての話です。その中で、クライアントさんには、1つの提案をしてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いかがですか?

ちょっとしたことですが、意識するだけで変化が得られる文章になりますよね。

まとめ

人と人とのコミュニケーションの中で、第一印象が大切なように、文章にもパッと見の第一印象が大事です。

第一印象が悪ければ、すぐに離脱されてしまうからです。

ブログなどのWEBライティングでは、読者さんに見込みのお客様になってもらうための工夫が必要です。

そのために、まずは第一印象を良くして、最後まで読まれる文章を書くことを意識してみてくださいね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here