I Enjoy Strawberry Deserts

0
Elegance isn’t solely defined by what you wear. It’s how you carry yourself, how you speak, what you read. We have got to change our ethics and our personal financial system and our whole way of understanding the world. It has to be a world in which people live rather than die a sustainable world. I didn’t want to be a fashion designer, and for a good half of my career I didn’t like it. I always wanted to do other things. It’s the attitude you bring to clothes that make the difference. Everything I do is a matter of heart, body and soul. Age and size are only numbers.
Confidence! If you have it, you can make anything look good
I still appreciate individuality. Style is much more interesting than fashion, really. Attitude is everything. It’s really easy to get colors right. It’s really hard to get black – and neutrals – right.
Happy couple
Style is much more interesting than fashion, really.

Travel With Friends All The Time

Never in my wildest dreams did I entertain the idea that I would become a fashion designer. I am no longer concerned with sensation and innovation, but with the perfection of my style.
I’ve treated the waistcoat as if it were a corset, so that it becomes the first layer in the process of putting clothes on the body. There is constant motion between layering and revealing.
A girl should be two things: classy and fabulous.

Take things that matter

Elegance isn’t solely defined by what you wear. It’s how you carry yourself, how you speak, what you read. I think it’s an old fashioned notion that fashion needs to be exclusive to be fashionable. I am no longer concerned with sensation and innovation, but with the perfection of my style. You’re only as good as your last collection, which is an enormous pressure. Elegance is not the thing of those who have just escaped from adolescence.You have a more interesting life if you wear cool cloths.
Fashion is not something that exists in dresses only. Fashion is in the sky, in the street, fashion has to do with ideas, the way we live, what is happening.
Some people think luxury is the opposite of poverty.

Don’t miss the morning coffee!

I always thought what you wore underneath was as important as what you wear on top. Beauty is perfect in its imperfections, so you just have to go with the imperfections.

War taught me that not everything is glamorous. I didn’t want to be a fashion designer, and for a good half of my career I didn’t like it. I always wanted to do other things.

When I was young, I lived like an old woman, and when I got old, I had to live like a young person.

The Things That Matter

0
Elegance isn’t solely defined by what you wear. It’s how you carry yourself, how you speak, what you read. We have got to change our ethics and our personal financial system and our whole way of understanding the world. It has to be a world in which people live rather than die a sustainable world. I didn’t want to be a fashion designer, and for a good half of my career I didn’t like it. I always wanted to do other things. It’s the attitude you bring to clothes that make the difference. Everything I do is a matter of heart, body and soul. Age and size are only numbers.
Confidence! If you have it, you can make anything look good
I still appreciate individuality. Style is much more interesting than fashion, really. Attitude is everything. It’s really easy to get colors right. It’s really hard to get black – and neutrals – right.
Happy couple
Style is much more interesting than fashion, really.

Travel With Friends All The Time

Never in my wildest dreams did I entertain the idea that I would become a fashion designer. I am no longer concerned with sensation and innovation, but with the perfection of my style.
I’ve treated the waistcoat as if it were a corset, so that it becomes the first layer in the process of putting clothes on the body. There is constant motion between layering and revealing.
A girl should be two things: classy and fabulous.

Take things that matter

Elegance isn’t solely defined by what you wear. It’s how you carry yourself, how you speak, what you read. I think it’s an old fashioned notion that fashion needs to be exclusive to be fashionable. I am no longer concerned with sensation and innovation, but with the perfection of my style. You’re only as good as your last collection, which is an enormous pressure. Elegance is not the thing of those who have just escaped from adolescence.You have a more interesting life if you wear cool cloths.
Fashion is not something that exists in dresses only. Fashion is in the sky, in the street, fashion has to do with ideas, the way we live, what is happening.
Some people think luxury is the opposite of poverty.

Don’t miss the morning coffee!

I always thought what you wore underneath was as important as what you wear on top. Beauty is perfect in its imperfections, so you just have to go with the imperfections.

War taught me that not everything is glamorous. I didn’t want to be a fashion designer, and for a good half of my career I didn’t like it. I always wanted to do other things.

When I was young, I lived like an old woman, and when I got old, I had to live like a young person.

起業初心者必見!読みやすい文章を書くコツ

起業したらブログを始めた方がいい、と思っている人は多いですよね。

よく使われるのが、アメーバーブログです。

ブログの役割は、検索してもらうこと。

読み手が探しているキーワードにヒットして、期待してあなたのブログにたどり着いたとしても、すぐに離脱されてしまっては元も子もありませんよね。

もしかすると、あなた自身もどんどんネットサーフィンした経験があるのではないですか?

実は、文章には離脱される原因があります。


離脱されてしまう理由

読者に離脱されてしまう理由には

1)文章がたくさん並んでいて、読む気になれない

2)カタカナの言葉が多くて、意味が理解できない

3)文章が単調で、読みづらい

といった3つがあげられます。

それぞれに、解説しますね。


1)文章がたくさん並んでいて、読む気になれない

最近は、パソコンではなく、スマホでブログを読む人が増えています。

そのため、見た目を重視する必要があります。

空白行を入れたり、改行を入れたりしながら、パッと見て、「見やすそう〜」と思われる文章を意識したいものです。


2)カタカナの言葉が多くて、意味が理解できない

専門用語には、カタカナ言葉が多いものです。特に、目に見えない心や魂、エネルギーなどを商品・サービスにしているスピリチュアル系にはカタカナ言葉がよく使われています。

書いてある言葉がわからないと、読む気が失せてしまうものです。

どうしても必要なカタカナ言葉には、理解しやすい解説を入れるといいですね。


3)文章が単調で読みにくい

多くの場合、同じ述語が続くと単調な文章になりがちです。

たとえば

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、クライアントさんとzoomセッションをしました。今回は、〇〇について話をしました。その中で、クライアントさんには、1つの提案をしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というように、述語に「しました」という言葉が繰り返されていますよね。

多く人が、無意識のうちに同じ述語を繰り返しているようです。

そこで、次のように変化を持たせましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、クライアントさんとzoomセッションをしました。今回は、〇〇についての話です。その中で、クライアントさんには、1つの提案をしてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いかがですか?

ちょっとしたことですが、意識するだけで変化が得られる文章になりますよね。

まとめ

人と人とのコミュニケーションの中で、第一印象が大切なように、文章にもパッと見の第一印象が大事です。

第一印象が悪ければ、すぐに離脱されてしまうからです。

ブログなどのWEBライティングでは、読者さんに見込みのお客様になってもらうための工夫が必要です。

そのために、まずは第一印象を良くして、最後まで読まれる文章を書くことを意識してみてくださいね。

書いても集客できない悩みを解決する3つの方法

2週間後、あなたのインスタグラムに

見込み客フォロワーが1000名集まる

最新のインスタ集客戦略とは?

インスタグラムにフォロワーを集めて

90日以内に月収30万円を突破する3つのステップを無料で公開します。

インスタ頑張って投稿しているのに集客できない。

そもそも、どんな投稿がいいのかわからない。

どんな投稿すれば、集客できるの?

売り込み感なく、集客したい。

完璧な投稿じゃないといけないと思っている。

インスタで集客するために必要なことは

見込み客にとってためになる投稿をする

保存される投稿

最後に見込み客に何をして欲しいのか、誘導する

URLは、何にする?

最近多いお悩み

インスタは頑張ってやっている。

いいねはつくのに、それが集客に結びつかないんです。

一生頑張っているのに、お辛いですよね。

いいねの数と集客の数は、必ずしも比例しません。

いいねの数と集客の数は、連動していない。

ただ、いいねの数も全体的な数字からしたら重要ではあるので、全く無意味ではありません。

ですが、大切なのは、あなたの見込み客を集められるかどうかですよね。

では、どうしたら集められるのでしょうか。

せっかくいいねが多いのであれば、そのいいねをしてくれた方とコミュニケーションを取ってください。

DMを送る

その方の投稿に、いいねとコメントをつける。

この2点です。

インスタはSNS.

SNSは、コミュニケーションツールです。

つまり、コミュニケーションを取らなければ、それは集客へは結びつかないということ。

無料でやれる分、多少の手間ひまはかけるということですね。

集客につながるインスタグラムの投稿を知りたい。

最近よく目につくインスタグラムマーケティング。

マーケティングの実践は、ある程度スキルがないとうまく活用できません。

大してビジネスモデルの作り方もわからないようなビジネス初心者の人たちが、基礎もわからずいきなり上級講座に入会して、全く活かすことができずに終わっているケースがたくさんあります。

なので、ビジネス初心者がステップバイステップで、オンラインビジネスに必要なリソースを学べるような環境にシフトすることにしました。

そうすることで、ある程度、基礎知識を学んだ方が、さらに上級スキルを学ぶためにOBMに入会してくれる流れができると考えています。

資格を取った人がお金を稼げる方法といったリードマグネット

資格を取った後に、こうしなきゃいけないんだ

こういうやり方があるんだ

インパクトがあって、かつ、相手の判断基準を上書きできるようなメソッド

インスタグラムで集客できないのは、集客につながる投稿を書いていないから。

集客の悩みを解決するための文章

コピーが変われば、集客が変わる

頭3行変われば、インスタ集客がみるみる変わる**法

コピーを変えればビジネスはうまくいく

見込み客のハートに届いて、集客できること

それこそ重要です。

そのキーコンセプトが、昔から変わらない相手に届けるギフト

それこそが、ギフトライティングの本筋なんです。

あなたが集客で困っているのであれば、まず最初にやるべきことは、本当に相手に届けられる、心に届けられるコピーを見つけることがもったも早いですよ。

見込み客に寄り添ったコピーではなく、自分目線になっているコピーが多い

それでは、集客につながらない

コピーライティングが書けるメソッド

集客のためのコピーライティング講座

・まずは、インスタ集客用のコピーライティング講座

インスタだったら、1枚の画像にいれるコピー

短くて済むコピー

ギフトライティングの本質を入れる

相手が望むもの、届けたいものを入れる

その本質をやりながら、シンプルなことをやる

集客が上手くいく方法は、相手が望むものを届けるから上手くいく

それを文章にしていくのが、ギフトライティング講座

あたま3行変えるだけで集客できるギフトライティング講座

集客できるインスタ投稿文の書き方オンライン講座

インスタで集客したいと発信を頑張っていました。

とりあえず、発信すればいつかは来てくれる

そう思って投稿する日々。

写真やデザインにこだわって、見た目にもこだわっているのに

お問い合わせは来ません。

なんでこんなに頑張っているのに、と思っていました。

今ならお問合せが来ないのも理由がわかります。

人も見えないし、誰へというメッセージ性もない。

私を選ぶ理由もない、戦略もない。

見た目を整えていればいいってものでもない。

人の心を動かすアカウントが必要なんだと学んでから知りました。

巷ぢわれているように、世界観はフィルターを揃えればいい。

見た目は命!そう言われていますが、ビジネスは人と人のコミュニケーションなんですよね。

SNSの向こう側には、人がいるんだということに気がついていませんでした。

もちろんインスタ集客は楽ではありません。

研究は必要だし、今まで投稿に慣れていない人はトレーニングが必要です。

無料で始められるからこそ、ライバルが多くて、頑張っている人とそうでない人

本気の人とそうでない人、その差が大きいです。

ですが、インスタのおかげで人生が変わって、好きな道を歩むことが出来た私だから

本気で夢を叶えたい人を、本気でサポートしたいと思っています。

インスタグラムのノウハウだけは教えません。

それは私じゃなくていいので。

これからは、発信力がものを言う時代ですよ。

発信力を高める、価値で選ばれる、世界観を形にする

その具体策が欲しい人、個別相談でお待ちしていますね。

インスタ映えしなくてもいい

文字だけでも、あなたの思いを伝えられます。

インスタ映えは不要

インスタを見ている人は、インフルエンサーに憧れている人

情報収集のために利用している人 共感、気づきを得る

思いや悩みを解決する情報発信をすることで、

キラキラしたよりも、等身大の発信が好まれている

ありのままのすの姿

役に立つ情報を求めている 第三の検索ツールと言われている

上手く集客できないのは、正しい方法を知らないだけ

どんな業種でもインスタで集客できる

心理学、占い、コーチング、子育て、恋愛など ダイエット

市場があるものであれば、お客様を作ることができる

起業の悩みを解決する

幸せなビジネスをしていくためには必要

基礎を身につける

自分の才能を活かして、自由に幸せな人生を生きる!

制限を超えてみたこともない世界を一緒に見たい

と思い出活動している

こんなお悩みありませんか?

集客が上手くいっていない

なかなか収益化しない

たくさんのSNSがあって、何をすればいいかわからない

もっと効率良くビジネスがしたい

時間やお金をもっと自由に使いたい

ビジネスをしていると、あるあるの悩みですが、この悩みを持ち続けていると苦しくなってしまいます

継続することも難しくなってしまいます

また、今はYouTube、FB、Instagram、メルマガ、ステップメール、LINE、ツイッター、zoomなどたくさんの情報が溢れています。

活用しましょうとも言われています。

大切な時間とお金をこれらの情報に費やしています。

世の中には、売り込みのメッセージが溢れています。

その中には必要でないものもあります。

情報に振り回されてほしくないと思っています。

このような状態で高額な塾に行っても結果は出ません。

全体像がわからなかった

そもそもの問題は、ウェブマーケティングの全体像を知らないこと

成功マインドのために、自分が今、何をすべきか、自分がどこにいるのかを知ることが大事

それができれば、あなたはもっと早い段階で成功できます

希望と期待を持って進んでもらいたい

今回のゴールは、ウェブマーケティングの全体像を知ってほしい

ウェブマーケティングの基本=リストビルディングについて

リストビルディングとは、見込みのお客さんのリスト(名簿・メアド・ライン友達)を集め、そこにアプローチしていくマーケティングの方法

これが完成すると、必ず売上が安定します。

こちらからお便りができる人 見込みのお客さんのこと

成功=収益化=リストの数と定義できる

精神的な豊かさも前提として

あなたは、リストについての理解はあったでしょうか?

この概念を知らないと、ウェブマーケティングでは、ずっと失敗脳のままです。

成功脳になるために、次回はさらに詳しくお話をしますので、楽しみにしていてください。

マーケティングとセールスの2つに分けて考える

ウェブマーケティングを成功させるための、3つのステップ

1)人を集める(見込み客あつめ)

集めるためのライティングが必要

2)集めた人に興味を持ってもらう

集めた人に、興味を持ってもらうようにライティングが必要

3)興味を持った人に販売する

販売するときには、セールスライティングが必要

リストが集まったら、メルマガ読者、LINE購読者に向けて、しっかりライティングして価値を伝えていくことが必要

ライティングしたのちに、販売していくステップになる。

知ってもらうために(認知してもらうため)に、SNSを使っていく。

認知 SNS

集客 メルマガ、ライン

教育

販売 セールスレター、セミナー、対面セールス、zoom

LINEやメルマガ読者さんを集めるために、フェイスブック、Instagram、ブログ、YouTubeなどで見つけてもらう

メルマガ・ラインの読者さんに、価値の教育をしていって、販売をしていく

そして収益化していく

たくさんやらなきゃいけないと思いがちだが、全部やってはいけない

自分に合ったものをやるのが大事になってくる

起業初心者に多いのが、この3ステップにするのが面倒くさくって

アメブロで全ての工程をやろうとしている

集客も教育も販売もアメブロの中で、全てを完結しようしている

これでは初心者の人は収益化できない

今はまだ収益化で来ていない人は、3つのフェーズを作ることで、集客できて売上が上がるようになる

だから、早いうちからウェブマーケティングの仕組みを実践していくことをお勧めしている

まずは、自分の得意不得意を整理し、自分の鉄板パターンを見つけ、自分に合った仕組み化(動線)を用意する!

どのSNSを使うのかを選択する

自分は何が合っているか

見込み客はどれを使っているか

今自分に必要ないものを言える潔さ

情報化社会なので、色々あるけど、一人で動いている起業家さんは時間がないので、全部するのではなく、自分に合ったもの、お客さんが使っているものを選んでいくのが大事。

あなたはウェブマーケティングの3つの流れについての理解はあったでしょうか?

この概念を知らないと、ウェブマーケティングではずっと失敗脳のままです

成功脳になるために、次回はさらに詳しくお話をしますので、楽しみにしていてください。

 集客がラクになる!やさしいインスタグラム文章術

アカウントのテーマ

人気のInstagramアカウントには、テーマや世界観があります。

1つのコンテンツとして内容が統一されていると、見る側は、「〇〇さんのInstagramを見れば、〇〇を知れる/楽しむことができる」と認識でき、フォローしやすくなります。

もし、ポストの内容がバラバラだと、フォローしてもメリットがあるのかどうか曖昧なため、結果、ファンがつかなくなります。

世界観の統一は大変重要です。世界観を定めることで自ずとターゲットが絞られるからです。ターゲットが絞られると、自分の中で使う言葉や絵文字も変わり、投稿するときのルールができてきます。

また、ポストするときのテンションを一定に保つことも大切。ある時は興奮気味で絵文字が多い内容。一方である時はテンションの低い冷めた内容。発信者の気持ちの温度差にブレがあると、見る側は不信感を感じてしまいます。

ひとつの世界観・テーマで、同じテンションで、同じ文体で投稿する。これが人気アカウントにするための第一条件です。

テーマを統一し、自分の世界観を持っている優れたアカウントは、やはりファンが付き、エンゲージメント数も多くなります。

例えば、「junko1143」さんは、自宅で作る料理をテーマにしています。体に優しい自然派のオリジナルメニューを、同じテイストの写真で紹介。体が喜ぶメニューを考える時の参考になります。写真の小物遣いも上手く、見ているだけでも楽しいため、毎回のポストで安定的にエンゲージメントを獲得しています。このような投稿のときは、「#おうちごはん」というハッシュタグが人気ですね。

つまり、InstagramもFacebook同様、自分が相手に持ってほしい印象をイメージ付けられるブランディングツールということです。

ひとつのアカウントに様々なテーマをポストすると、統一感がなく、「この人は何を伝えたいのだろう」と感じさせてしまいます。

いろんなテーマで発信したい場合は、テーマごとにアカウントを作りましょう。Facebookはひとりにつき1アカウントが基本ですが、Instagramは何個でもアカウントを持つことが可能です。

例えば、お店のビジネスアカウントも持ちたいけれど、趣味のお菓子作りも投稿したいという場合は、2つのアカウントを作成して使い分けてください。

インフルエンサーとしてのInstagram活用

ファンが増えるかどうかの決め手は、「フォローする側にメリットがあるかどうか」です。

これはInstagramに限らずSNS全般に言えること。

最近は、インフルエンサー(=他の消費者の購買意思決定に影響を与えるキーパーソンのこと)を目指すインスタグラマーも増えてきています。

インフルエンサーを目指すなら、まずはフォロワーを増やすことが必要です。

フォロワーを増やすためには、例えば、

「今日は●●カフェでミーティング!ここのカフェラテがお気に入り」

という内容だと、個人の感想でしかありません。これは興味や共感を呼ばないためNGです。

これを、

「今日は●●カフェでミーティング。隣の席の声も気にならず仕事が進むので、次の約束までの時間つぶしにオススメです!」

というような、有益な情報を提供する内容に変えましょう。

見る側は、「自分にメリットがある」と判断でき、かつ、「自分と趣味が合う」と思えば、継続的に支持をしてくれます。

読者モデルで何十万単位でフォロワーがついているインフルエンサーの例をあげてみると、単なる自撮りではなく、自分でできる簡単で可愛いヘアアレンジの方法や、メイク用品の紹介をしています。

“自分でできる”というコンセプトを崩さず、ポストに一貫性があるため、「このアカウントを見たら、私でもできるヘアアレンジを勉強できる」という印象を持ち、フォロワーが増えていくのです。

かといって、インフルエンサーでもビジネス色を出し過ぎるのはNG。

そもそもInstagramは宣伝ツールではなくSNSです。自分に有益な情報を収集したり、友達と交流するのがそもそもの目的なので、そんな中、セールス色の強いポストが流れてくると、一気に冷めてしまい逆効果。商品の紹介程度なら構いませんが、売り込むことは避けましょう。

また、投稿の頻度も一定に保つことが重要です。毎日投稿するなど、投稿のペースを決めて維持してください(ザイオン効果等を期待するのであれば、少なくても3日に1回はポストすることをおすすめします)。

見る側のメリットになる情報をコンスタントに発信しつづけることで、フォロワーが増え、インフルエンサーとしての影響力が高まるのです。

キャプションの魅せ方のコツ

伝わりやすい文章とは

Instagramは、写真と動画がメインのSNSなので、文章の影響力は大きくないと思われがちですが、それは間違い。

伝わりやすい文章だと、反応も付きやすくなります。伝わりやすい文章には共通点があり、それらはInstagramに限らず、全てのSNSで使えるコツでもあります。

ここでは、伝わりやすい文章とは何かを解説していきます。

■一文は短く

最近の傾向として、Instagramでも長文を添えることが多くなってきました。

しかし、やはり人は長い文章はできるだけ読みたくないのが本音。全体の文章量はほどほどにしてください。

そして、一文はなるべく短く。一文の文字量の目安は、人が1秒間に読める9~16文字がいいでしょう。とにかくテンポよく読めることがポイントです。

■形容詞は使わない

形容詞は、読み手によってイメージに幅があります。

例えば、「大きいシュークリーム」と読んで、どれくらいの大きさをイメージするでしょうか。人それぞれ、想像する大きさは違うはずです。

では、「片手では持てないほどのシュークリーム」なら、だいたいの人が同じくらいの大きさをイメージすると思います。

つまり、漠然とした表現ではなく、具体的に書いたり、「まるで○○のような」と比喩表現を使うと、伝わりやすくなります。

■漢字を多用しない

パソコン、スマホ、タブレットで読む場合の理解度は、紙に印刷されたものを読む場合と比べて30%低下すると言われています。

つまり、SNSはそもそも読みづらく、伝わりにくい媒体だということです。それだけに、いかに文章を簡単に書けるかが伝わりやすさの鍵になります。

ポイントは、「小学5年生でもわかるように書く」ということです。

したがって、漢字の多用は避けた方がいいでしょう。

漢字が多いと、内容に入らず見た目だけで「難しそう」という印象を与えてしまいます。

Instagramは特にイメージ重視なので、硬い印象はご法度。ひらがなに置き換えられないか等を考えてみてください。

■ポジティブな言葉を使う

悲観的な言葉や、愚痴、何かを批判する言葉、汚い言葉は厳禁です。

どんな言葉を使うかは、投稿者の印象を決定付けます。ネガティブな言葉を使うと、良い印象にはなりません。フォロワーの心も離れていきます。自分で自分をどのように見せたいのかを考えて言葉を選びましょう。

見る側は、投稿を見て楽しい気分になりたい、と思って見に来ています。ネガティブな内容でも、ポジティブ目線で言い換える工夫をしてください。

■絵文字の効果

絵文字は、文字だけでは表現できないニュアンスを伝える便利な手段です。

絵文字を文中に使うのは、Instagramでも効果的です。ポストする内容がいかに楽しかったか、嬉しかったか、おもしろかったかを伝えられて、演出として最適。

大人気のタレント、渡辺直美さんや、りゅうちぇるさんも絵文字を多用しています。芸能人としてのブランディングと合致しているので、とても自然ですし、見ていて楽しい気分になります。

■改行で読みやすく

現在のInstagramでは通常の改行ができません。続けて文字を入力することになりますが、さすがに読みにくくなってしまいます。その場合、「.」を使って改行してみてください。

文章量が多くなりそうなら、余白部分を意識して作るようにしましょう。

ハッシュタグ

Instagramの特徴でもあるハッシュタグ。単語で文末にまとめて付けるのが基本ではありますが、最近ではハッシュタグを文章にしたり、キャプションをハッシュタグだけにしているポストも多くあります。

タレントの渡辺直美さんのポストには、ハッシュタグだけで一つの文章になっているものもあり、本文では事実を述べ、内心や独り言のような文章をハッシュタグで呟いています。

@watanabenaomi703

このように、ハッシュタグは、検索のために付ける文化に加えて、このような使い方も浸透してきつつあります(Instagramでは、ハッシュタグやスポットがないと、文章だけでは検索に引っかかりません)。

また、ハッシュタグは上限の30個まで付けましょう。検索のためのハッシュタグはもちろん、前述のようなハッシュタグの使い方にもぜひ挑戦してみてください。

嫌われる投稿とは

嫌われる投稿とは、やはり読んで不愉快になる内容のものです。

当然のことですが、特定の人、組織、モノを攻撃する誹謗中傷は絶対にやめましょう。もちろん、ネガティブな言葉、暴力的な言葉は厳禁です。

また、俗に「リア充」と呼ばれるような投稿も、程度と頻度に気を付けてください。単なる個人的な幸せアピールと捉え、妬みの感情を抱く人も少なくありません。

同じく、「匂わせ系」も嫌われることが多いです。これは、自分の写真に恋人の手だけを入れて撮影し、恋人の顔は出さないけれど、その存在はチラつかせるといった内容です。特に若い女性は、過敏な反応を示すようです。

自慢と捉えられるような内容は、反感をかってしまう可能性があるので気をつけましょう。

フォロワーを飽きさせないことも大切です。いくらアカウントにテーマを持たせないといけないといっても、毎回同じアングルの写真だと単調になり、見る楽しさが無くなってしまいます(料理の写真など例外もありますが)。テーマは統一しつつ、バラエティに富んだ写真を心掛けましょう。

炎上を回避する文章術

SNSで怖いのは炎上ではないでしょうか。顔の見えないネットの世界では、本意が伝わらずに誤解され、批判が独り歩きしてしまうことがあります。

それを避けるため、自虐ネタで読み手の共感を得て、反感を持たれないようにする方法があります。

具体的には、「ステキ女子風○○」「ブスなりに○○」「○○もどき」「なんちゃって○○」「おっさん○○」などの言葉をキャプションに入れるのです。

例えば、「ステキ女子風お茶会」「モデルもどき」「なんちゃってバリ風リゾート」「おっさん弁当」「おっさん女子」などと使われています。

写真はとても美しく写っているけれど、ハッシュタグに「ブスなりにがんばってみた」とあると、「私は自分で自分のことをキレイだなんて思っていませんよ。むしろブスですよ。」という意味になり、自意識過剰ではないことのアピールになるというわけです。

間接宣伝

Instagramでは、過度なセールス色はNGだと述べました。

しかし、拙著でも解説しているように、間接的な宣伝として使うことは可能です。

例えば、飲食店の場合、

「今朝、大間の港からマグロが届きました!11時からの解体ショーでお客様の喜ぶ顔が今から楽しみです!」

と、マグロの写真と関連するハッシュタグを付けてポストすると、宣伝らしくないのに、本日のおすすめネタや解体ショーの開催を告知していることになります。

特にInstagramは画像で魅力を伝えられるので、ビジュアルが肝となる飲食店や物販、ファッション・美容系には最適なSNSと言えます。

また、ハッシュタグに店名やイベント名などを入れると、より売り込み感が抑えられます。直接的な表現を避けて、宣伝らしさを感じさせないようにしましょう。